日本語では多くの擬音語がありますが、それらすべてを覚えておくことはとても大変なことです。このブログでは、最も一般的に使用されるものをお教えします。

日本人 の在庫が多い サウンドシンボリック または 擬態 言語学で知られている言葉 表音文字.[1][2] 健全な象徴的な単語は、話されている日本語と同様に書かれています。[3] として知られている オノマトペこれらの言葉は単に音を模倣したものではなく、もっと広い範囲の意味をカバーしています。[1] 確かに、日本語の多くの健全な象徴的な言葉は、もともと何の問題も起こさないもののためのものです。 しいとうと (しいんと)、「静かに」を意味します。(ウィキペディア)

日本のオノマトペ

まず、動物の効果音のための擬音語から始めます。

動物の音

動物オノマトペ
わんわん
ネコにゃーにゃー
もーもー
うま ひひーん
ぶーぶー
おんどり こけこっこー
カエルけろけろ
モンキーうきうき
ぶーん
こんこん

次に私達は人々のためのオノマトペを見るでしょうウント効果

人の音

人の効果音オノマトペ
軽い咳こほんこほん
いびきをかくぐうぐう
くしゃみをするくしゅん
うるさい人のグループかわいい
ささやくこそこそ
飲み物を飲みましょうがぶがぶ
笑顔ににこにこ
丸くするにはずるずる
叫ぶぎゃーぎゃー
見つめるためにじろじろ

今、私は物事によって作られた効果音のための擬音語をリストします。

物事による効果音

効果音オノマトペ
ちかちか
電車の割れがたんごとん
ノッキングこんこん
雷が鳴っている、またはラージオブジェクトローリング かわいい
大雨ざーざー
雷が鳴っている、またはラージオブジェクトローリング ごろごろ
クラッシュがしゃん
さびしいさわさわ
散歩雨、ページを通過ぱらぱら
リンギング りんりん

条件のための擬音語もあります。

条件のためのオノマトペ

意味オノマトペ
湿ったむしむし
光沢のあるつやつや
スティッキーべとべと
蒸し暑いほほほか
辛いぴりぴり
光にショックを受けたびりびり
怠け者であるために、汗で浸されるだらだら
輝くきらきら
ぬれたびしょびしょ

感情のための擬音語もあります。

オノマトペ

意味オノマトペ
吐き気がするむかむか
怠惰にのろのろ
背骨を冷やすぞっと
心配しているやきもき
アイデアを考え出すむくむく
イライラするいらいら
びっくりびっくり
ハッピーうきうき
水はけを感じるぼろぼろ
過去を心配するくよくよ
美しいものに魅了されてうっとり

今度は私はいくつかのオノマトペを動きについて紹介します。

動きのための擬音語

意味オノマトペ
拍手ぱちぱち
転がす(小さいもの)ころころ
遅くなるたらたら
スピンするくるくる/ぐるぐる
食べる動きであごを動かすもぐもぐ
ニヤニヤしますにやにや
羽ばたくためにぱたぱた

日本語にはたくさんのオノマトペがあり、それらすべてを覚えているはずです。あなたは最初に全部を覚えておく必要はありませんただ言語の独自性を今試して楽しんでください。あなたは自然に日本語を読んだり聞いたりすることでそれらを覚え始めるでしょうので、ちょうどあなたの好きなオノマトペを見つけてそれらを覚えていてください。

その他の例

ぷにぷに
[ぷにぷに]
ほっぺがぷにぷにしています
【ホッペガプンプニシテイマス】

ぷよぷよ
[ぷよぷよ]
おなかがぷよぷよしています
【おなかがぷよぷよしてます】

さらら
[サラサラ]
かみがさらさらです
【神賀サラサラデス】

くるくる
[くるくる]
かみがくるくてています
【神賀くるくるしてます】

とんとん
[とんとん]
ドアをとんとんたたきます
[ドアウォートンたたきます]

どんどん
[ロンドン]
ドアをどんどんたたきます
【ドアヲドンタタキマス】

アツアツ
【あつつ】
"私は今熱いピザを食べたいです。"
「すぐアツアツのピザを食べたいなぁ。」
すぐっつっつピザを食べたいなぁ。

ゲロゲロ
[ゲロゲロ]
私はカエルが庭で「うさぎ」しているのが聞こえます。
「庭でゲロゲロしているカエルが聞こえる!」
にゃでろゲロしてるかえるがきこえる!

ザーザー
[ザザザ]
「ほら、それは本当に強い雨が降っています!」
「ほら!外で雨がザーザー降ってるよ!」
ほら!それは雨が降るzaa zaa futteruよ!

キラキラ
きらきら
"うわー、車はとても光沢があります!"
「わー、車がめっちゃキラキラしてる!
ワア、くるまがぁっちゃキラキラしてる!

ココッコ
こけここ
"オンドリは一日中cockadoodledoingしていました。"
「今日の朝、雄鶏はずっとコココッコとないていた。」
京のあさ、おどりはずっとこけっこをナイテイタに

BondLingoでオンラインで日本語を学ぶ?