こんにちは そして私たちの日本語へようこそ 動詞 活用 シリーズは私たちが共役した日本語 動詞誰が考えただろう!それで、最後のオンライン日本語レッスンで要約するために、我々は日本語マスフォームの活用を見ました。 動詞 さまざまな時制に。

私の友人たちは、申し訳ありませんが、公園で散歩していました。しかし、絶望しないでください、私たちはあなたがそれを乗り越えるのを助けるためにここにいます!

今日は私たちが日本語のプレーンフォームを活用してみることにします。 動詞。これらは 動詞 それはUで終わり、「ます」形式と比べてもう少し非公式です。 動詞。今、私たちはすでに別のものをカバーしました 動詞 日本語のグループですが、この重要な情報が必要になるので、まとめましょう。

BondLingoでオンラインで日本語を学ぶ

プレーンフォーム:日本語動詞集団

グループ1:

IRU / ERU動詞 - IRUあるとERUえる - で終わる動詞など:みるみる

グループ2:

グループ2の動詞の末尾には、音節ku(く)、gu(ぐ)、su(す)、mu(む)、nu(ぬ)、bu(ぶ)、u(う)、tsu(つ)、またはru()があります。る)。

グループ3

2つだけで構成されています 動詞、するするとくるくる。

日本語基本動詞ビデオもチェックしてください。

どのグループに応じて 動詞 の中に 動詞 活用 異なります。一部のグループは他のグループよりも簡単です。すぐにわかると思います。今日の日本語のレッスンでは、単純な形式を活用する方法を見ていきます。 動詞 過去に。

それは大きな仕事であり、日本語に関してはおそらく最も難しい 動詞 活用しかし、一度あなたがこれをマスターすれば、世界はあなたのカキです。

共役日本語グループ1プレーンフォーム 動詞 過去へ

まず最初に、最も簡単なグループ、グループ1-イル+エルから始めます。 動詞。このグループを過去形に活用するには、「る」を外して「た」たを追加するだけです。これは、最もシンプルなグループの1つです。 動詞 活用.

去る出る デルでる詳細でた
開くあけるあける開いたあけたあけた

あなたが見ることができるように、これは実際にはかなり簡単です 動詞 共役するグループ。

共役日本語グループ2の単純な形式 動詞 過去へ

現在、グループ2にはすべてが含まれています 動詞 で終わる:グループ2の動詞は音節で終わるku(く)、gu(ぐ)、su(す)、mu(む)、nu(ぬ)、bu(ぶ)、u(う)、tsu(つ)、またはru(る)。

今、それぞれ 動詞 共役の終了方法が異なるため、残念ながら覚えておかなければなりません。これらを活用することに慣れたら 動詞 簡単になります。

を見てみましょう 活用 表:

歩くあるくあるく くいた歩いたあるいた
泳ぐおよぐおよぐぐいだいだ泳いだおいだ
殺すためにコロスころすすきになった殺されたころした
飲むのむのむむにゃんだ飲んだのんだ
死ぬ信州しぬぬがんだ死亡しましたしんだ
飛ぶために東部とぶぶらんだ飛んだとんだ
言うイウといううった前記いった
待つためにまつまつつった待ったまった
狩りへカルかるるった狩りかった

これらの日本語を書くことをお勧めします 動詞 グループ2に慣れるために可能な限り活用します。

共役日本語グループ3の単純な形式 動詞 過去へ

万歳、難しい部分は確かに終わりました。グループ3は2つだけで構成されています 動詞 覚えておくだけで、最後の日本語を見てみましょう 動詞 活用 グループ3を単純な過去の形式に変換します。

すること するするした下田した
来てクルくる来たきた

2つしかないので 動詞 グループ3では、実際に行う必要があるのは、これら2つのケースを思い出すことだけです。

BondLingoでオンラインで日本語を学ぶ

概要

これで、普通の日本語を活用する方法がわかりました。 動詞 過去形の単純な形に。になると 動詞 活用 ここからすべての下り坂を学んだら、頭を上げたままにしてください。

日本語の最後の部分で 動詞 活用 シリーズ変化するプレーンな形を見ていきます 動詞 否定的な形と過去の否定的な形の両方に。

次の投稿ギャングでお会いしましょう!

BondLingoでオンラインで日本語を学ぶ?

オススメ

動詞の基礎第1部 - 動詞グループとます形
プロのような日本語の動詞の動詞の活用方法!
日本語動詞活用図

日本で勉強?

blank